大連野球連盟

広げよう人の輪、野球の輪
JPN CHN TWN KOR CAN USA MEX
  1. HOME
  2. >
  3. お知らせ・News一覧
  4. >
  5. お知らせ・News詳細

大連野球連盟東北地区交流戦スポンサーご協力お願い
info

お知らせ
予定
大連野球連盟東北地区交流戦スポンサーご協力お願い
大連野球連盟は、2003年に「広げよう人の輪、野球の輪」を目標に立ち上げられた、非営利目的の民間団体です。
2003年のプレリーグ開催以来、最初は4チームで始めたリーグ戦も現在は9チーム(日本人147名、中国人117名、韓国人5名、台湾人5名、米国人2名 合計276名)の大所帯となりました。

大連はご周知のとおり、日本と大変ゆかりの深い場所です。
1990年代、中国の改革開放政策に伴い、日本人を含む外国人が増えはじめ、徐々に野球チームが出来始めました。
2000年頃、その動きも活発になり、リーグ戦の開催や他地域との対抗戦などの為、連盟の存在が必要になってきました。
当時の代表者数名で中国政府に団体の認可を打診し、許可が下りるまでに大変な苦労のなか、連盟が誕生しました。
また、昔、大連でも盛んであった野球をもう一度普及させようと、大連市政府機関である、「大連市野球協会」ともタイアップし、大連在住の日中の子どもたちに野球の指導なども行っています。

野球という架け橋で、日本人駐在者などの外国人と中国人の国境を越えた、大きな人の輪、野球の輪を広げていこうと大連野球連盟は活動を続けています。
また、中国各地にも同様な駐在日本人を中心にした野球リーグがあり、最近ではお互いの地域に出向いて交流戦が行われ、昨年は北京、天津チームを大連に招き入れ、交流戦を行いました。また、試合後の懇親でも大変な盛り上がりようでした。
今年は我々大連野球連盟が選抜チームで「7月28日~29日で北京へ遠征し、交流戦を実施する」予定になっております。

活動費用は各チームの個人負担や各チーム毎のスポンサー企業、店からの協賛金で運営していますが、遠征するとなると大きな費用がかかり、連盟としても非常に苦慮しております。
そこで、協賛して頂ける企業様がございましたら、ご協力いただけると幸甚です。

連絡先:大連野球連盟運営部 浅越、159-4098-7210

試合関係

その他
公式スポンサー

クリエートメディック株式会社(大連)

大連大暁協和精模有限公司

協賛・協力
To Top